take it easy, make things better.

心療内科で心の問題を改善して元気に〜心療で診療を受けよう〜

Topic

段階を踏んで受診する

看護師

ストレスを貯めこまないためには、上手に発散させることが大切です。仕事でストレスが溜まったら友達と遊んでストレスを解消したり、家庭でストレスが溜まったら人に話を聞いてもらって解消したりなど、方法は様々です。解消することで、元気な状態に戻ることが出来るでしょう。しかし、ストレス解消することで戻っていた元気も、ある日を境に良くならないケースもあります。そういう場合は、心の病気になっている可能性があります。そういう場合は、精神科や心療内科を受診することが大切ですが、精神科や心療内科に抵抗を持っている人は非常に多いでしょう。病気が重症なほど、自分は正常と思い込んでしまうことも少なく、余計に病院を受診しなくなってしまうのです。そうすると、症状が悪化してしまいます。それを防ぐためには心の病気に関する正しい知識と、精神科と心療内科のイメージを変える必要があるのです。

うつ病や心身症などの病気は、周りの人が気づいて、病院への受診を促すことが大切です。本人が病気だと思っていないケースも多いので、周りの人が勧めることが重要なのです。ただ無理やり促しても意味がありません。なるべく早めに受診してもらうために、上手に勧めましょう。他人が受診を決定すると反発する可能性が高いので、自分自身で受診を決めさせるのが効果的です。また、受診をすることで今の状態よりも良くなることを伝えることが大切です。本人が受診に対して意欲を持つことが、改善の第一歩に繋がります。そうさせるためには、焦らずに段階を踏むことが必要なのです。